この記事の読者は累積767人です。
 
日本人の起源(縄文・弥生・大和)
370501 「港川人」は、日本人の多様性を示す広義の祖先なのか?
 
志葉楽 21/09/12 PM08 【印刷用へ
1970年に沖縄県八重瀬町で発見された約22,000年前の旧石器時代の人骨「港川人」のDNA解析から、現代日本人の「広義の祖先」であり、「旧石器時代人から現代日本人への(母系における)遺伝的多様性には連続性がある」と東邦大の水野文月助教(古代ゲノム学)が発表しました。

東邦大や総合研究大学院大学などの研究チームは、港川人(1号人骨)の右大腿(だいたい)骨をDNA分析用試料としてサンプリングし、縄文・弥生時代の人骨と現代人約2千人分のデータと比較。国内の旧石器時代の人骨でミトコンドリアDNAの塩基の全配列の解読に成功したのは初めてだそう。

1号人骨のミトコンドリア配列は、縄文時代人、弥生時代人、現代日本人、中国等の東アジアの人々に直系でつながる系統がないことが示された一方で、広義では東アジアを含む「ハプログループM系統」の祖先集団(基層集団)に属していると説明し、遺伝的多様性の連続性を指摘しています。

純粋に直系の祖先とは言えないけど、広義に捉えるとなんらかのつながりがありそうということですね。

また今回の研究では、旧石器、縄文、弥生の各時代における日本列島人集団のミトコンドリアDNAの系統と遺伝的多様性が判明し、現代日本列島人集団のミトコンドリアDNA全塩基配列を用いたシミュレーションによって、過去に「人口」の大きな増加が複数回起きていたことが明らかになったことも発表しています。

それを考えると、特に旧石器時代〜縄文時代にいくつかの民族集団が日本列島にいたことが推察されます。縄文人も単一民族であったというより、旧石器時代に存在したいくつかの民族集団の混血あるいは生き残り集団であったと考えるのが日本人の起源を考える上での仮説として全うなように感じますね。

いずれにしても、国内のDNA解析が初めて成功したとのことで、今後も注目を集める研究の一つと言えるでしょう。

ちなみに、港川人が発見された沖縄県の遺跡情報は、以下のとおりです。

【港川遺跡(リンクより引用)】
■位置
沖縄島南部、沖縄県八重瀬町長毛に位置する遺跡で、日本列島の旧石器人を代表する港川人の発見地として著名である。八重瀬町指定史跡。遺跡は、沖縄島南海岸に流出する雄樋川河口右岸の標高20〜30mを測る石灰岩台地に形成されている(写真1)。約1.5km北にはサキタリ洞遺跡(ガンガラーの谷内)があり、雄樋川(ゆうひがわ)流域一帯にはこの他にも多くの洞穴、岩陰遺跡が知られている。
 長毛は建築材として有用な石灰岩(通称:粟石(あわいし))の産地として知られる地域であり、後述するように遺跡の発見、調査は石灰岩の採掘と並行して行われた。

■経緯
当初は縄文時代晩期の遺跡として知られていたが、石灰岩採掘によってせん滅状態だったようである。1967年11月に那覇市の実業家大山盛保(おおやませいほ)(故人)によって石灰岩採石場内に開口するフィッシャー(裂罅:れっか)内から動物化石(イノシシ)が多く出土することが確認され、翌年1月には断片的な人骨も発見された。当時、沖縄のイノシシは、人が持ち込んだブタが野生化したものと考えられており、大山が発見したイノシシ化石や人骨についても、当初からこれらが更新世に由来すると認められていたわけではなかった。

大山は家族や研究者の支援を受けて発掘を続け、1970年8月から12月にかけて、フィッシャー内の深さ約20mの地点から4体分の全身骨格を含む人骨群を発見した(写真2)。この際に、人骨とともに回収された木炭から放射性炭素年代測定が行われ、18,250±650 14C BP(TK−99)、16,600±300 14C BP(TK−142)という年代値が得られた。これによって、人骨が旧石器時代のものであることが確認され、イノシシについても従来の想定よりはるかに古くから沖縄に分布していたことが明らかになった。

一連の調査の後、1998年から4ヵ年にわたって具志頭村(現八重瀬町)教育委員会による発掘調査が実施され、約9千年前の土器や港川人の時代の動物化石など貴重な資料が発見されている。

■人骨群の概要
港川人は1〜4号の4体分の全身骨格からなり、1号は男性、2〜4号は女性である。男性の推定身長は150〜155pと小柄で、特に細い上半身に対して下半身は比較的発達していた(写真3)。食べ物をかみ砕く咀嚼のための顔面構造は頑丈で、粗末な食べ物をよく噛んで食べる放浪性の生活を送っていたと考えられる(写真4)。
 遺跡の約2km西には八重瀬町立具志頭歴史民俗資料館があり、港川人に関する展示コーナーも設けられている(月曜休館(月曜が祝日、振替休日にあたる場合は火曜休館)と祝日の翌日、慰霊の日(6/23)、12/28-1/4(年末年始))
 
  List
  この記事は 370278 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_370501
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp