この記事の読者は累積16785人です。
 
宇宙・地球
370536 地球内部は空洞であるという地平に立つと整合する現象がいくつもある。
 
ブログ 地球と気象・地震を考える 21/09/14 PM02 【印刷用へ
地球空洞説といえば、トンデモ科学、ニセ科学の代表例のように思われているが本当にそうだろうか?

私たちがこれまで当たり前のように地球内部は「密」であると倣ってきたのは、18世紀末にイギリス貴族キャベンディッシュが行った実験が根拠になっている。小さな鉛の小球と160kgの鉛との間に働く重力をねじり天秤で測定した。しかしこの実験は、さまざまな誤りを指摘されている。

一方で、地球内部に空洞があるということを前提に考えると、以下の@〜Cの事象がつながり整合する。

@地球空洞説

第1章:北極南極に大穴
地球、太陽の内部には、生命体と同じ様に負の誘電率・負の透磁率の空間、より正確には円筒空間が存在する。 続きはこちら
 
  List
  この記事は 347976 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_370536
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献


『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp