検索頁へ
 
件 (1/1205頁) 総数24094件
  現代意識潮流を探る  

370880
私権原理から共認原理への大転換 21/09/27 PM09
過労は美徳ではなく日本の恥である ぐみん

370864
現代意識潮流を探る 21/09/27 AM01
私たちが直面しているのは集団崩壊の危機! 女がいて男がいる職場

370860
収束不全:やりたいことが見つからない 21/09/26 PM10
いかにも違和感がある生活満足度調査の結果をどう理解するか 我妻佑磨

370817
マスコミに支配される社会 21/09/25 AM06
「マスクは効果なし・ワクチン危険」の声が公になってきた。 源 浩司

370777
現代意識潮流を探る 21/09/23 PM06
自死はどこまで増えるのか 匿名希望

370698
次代の活力源は? 21/09/20 PM08
伝統産業は最先端を取り入れるからこそ継続する 孫悟空

370697
現代意識潮流を探る 21/09/20 PM07
自分はアタリ?ハズレ? 若者が自分の脳力を親ガチャと表現する風潮 匿名希望
トラック
バック
日本を守るのに、右も左もない 21/09/19 PM07
この社会はどのように成立し、統合されるのか。 日本を守るのに右も左もない

370634
マスコミに支配される社会 21/09/18 PM07
あらゆるウソが、通用しなくなりつつあるので、陰謀論として懸命に否定 長谷暢二

370609
次代の活力源は? 21/09/17 PM07
「昔は怒ってばかりいた」そんな僧侶が教える"何があってもご機嫌でいられる"毎日の作法 森浩平

370583
次代の活力源は? 21/09/16 PM06
右脳の充足発で左脳の否定回路を上書きする♪ 女がいて男がいる職場

370569
現代意識潮流を探る 21/09/15 PM10
「なぜ、いま、家庭や家族の問題を追求するのか?」→家庭、子供、結婚に対する意識のなかに、社会構造すべてが反映されている 豊島麻
トラック
バック
次代の活力源は? 21/09/14 AM08
活力をあげるには? 集団と社会、言葉、脳、波動、地球、宇宙の根幹から考える これからは探求の時代

370481
経済破局は来るのか? 21/09/11 PM11
DeFi(分散型金融)が銀行解体の準備か? 今野恵祭

370478
次代の活力源は? 21/09/11 PM10
トヨタを造った田舎者たち 孫悟空

370421
思考革命:問題意識発から可能性発へ 21/09/09 PM03
(理論創造)認識は何のために必要か? 麻丘東出

370378
次代の活力源は? 21/09/07 PM10
感謝の気持ちを「ありがとう」の言葉よりも伝える方法⇒体を動かすまで繋げる 豊島麻

370312
次代の活力源は? 21/09/05 AM04
人のために役立つ自分がいる 匿名希望

370301
マスコミに支配される社会 21/09/04 PM09
ワクチン接種に関する30歳以下へのアンケート〜打ちたくないが過半数 宮田一郎

370229
現代意識潮流を探る 21/09/01 PM10
「完璧で理想的な自分」を演じても好かれない人の“決定的な誤解” 匿名希望
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp